さよならソーセージパーティー

考えることと日々の記録

オーデュボンの祈りの感想

東日本大震災があったあの日に読みかけのまま流されてしまった小説。 そんな理由で6年以上も中断していたこの本を、やっと読み終えることができた。 ずっとモヤモヤしていたので、本当に嬉しい。 主人公の年齢が年上になっていたのが地味にショックだった。…

マイブックを日記帳にしてみた

元旦から日記を書いている。 昨年末からインフルエンザにかかり正月三が日もずっと寝ていたので、内容的にもモチベーション的にも出鼻をくじかれた感じだ。 熱で朦朧とていた日があったにもかかわらず、今日まで日記を続けられたのは我ながら偉いと思う(と…

ベッキーとゲスの極み乙女の川谷絵音について

先ほどツイッターを見ていたらタイムラインの自称邦ロック好き()の女子たちが、わー、わー騒いでいたので何事かと思ったらどうやらこのニュースについてらしい 【ベッキーとゲス川谷 交際報道】ベッキーと人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷…

嫌われる勇気

本屋が好きで、どこか知らない土地に行っても目に入れば立ち寄る。 どの本屋に行っても、青くて和紙のような変わった質感のこれが置いてあった。 嫌われる勇気 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/16 メディア: Kindl…

春の海霧

すっかりあったかくなった今日この頃。 桜も散っちゃって、桜と海辺の間の地味な時期になった。 落ち着いた時期というか、ギラギラまでの助走期というか、そんな時期。 前の記事から時間が開いて、それなりにいろんな事があり浮き沈みもしたけれど、 今の季…

幸せなんて知りたくないよ

普段意識していないことを、なにかのきっかけで意識することがある。 そのとき気づくのが「あたりまえ」という幸せ。 それは、今に、今あるもの、人、環境に対してありがとうを言いたくなる瞬間だ。 みんな多かれ少なかれ味わってるはず。 あなただって、今…

かわいい人

ぼくには弟が2人います。 臆病だけど、どっちも素直で真面目で世界一かわいい。 自分の命より大切なのは今のところ彼らだけ。 結婚して子どもができたとしても、変わらないと思う。 そこに、息子や娘が加わるだけ。ぼくの命より大切なものが増えるってこと…

ゆらゆら帝国

どうしようもなく疲れて眠いとき、ってあるじゃないですか。 仕事から帰ってきてクタクタで、もうお風呂にも入らずにそのまま寝ちゃいたいとき。 ぼくは一年に300日くらいはそんな夜が、真夜中がある。 こどもが駄々をこねるように、精一杯お風呂を拒み、…